忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2019/05/19 23:35 |
テールランプのLED打ち替えの11
本日は節分です。
鬼に向かって豆を投げつける日ですね。

また日にちが開いてしまったので何気ない話でごまかしてみました。
さて今回で最後にします。

画像左側が純正テールランプの視界で、右側が今回作成したフルLEDテールの視界です。
ともにバックアップランプ点灯ですが、実は右側はブレーキも踏んじゃってます。

車の位置は動かしてません。
パネルのランプの色目からして撮影条件が同一とは思えないので単純比較は出来ませんが、実用上は問題ない明るさを確保しているようです。



気になるのは、LEDテールの場合の手前側の暗さ(光が当たってない)ですね。
バルブを雷神LEDにしなくても、電球バックアップバルブでも同じように手前は暗いのです。
レンズデザインが丸いせいかと思います。
いちおぅ雷神白LEDの基板は気持ち下向きにして取付けてみたんですが
しょーがないですね。



続いて外から見たところ。




発光点が純正より下がってるのに足元が暗いんですから困るとこですが
そのきらめく白さはもぅ電球には戻れませんね。




そしてブレーキとウインカーを同時点灯。
外側から2列目は点灯しないので隙間が開いてます。
夜の視認性は十分なようです。
てか、後ろにいると眩しいです。

そして後日撮影した昼間の様子。



まぁ、ちゃんと視認出来るレベルです。
大丈夫。ってことにして出来上がり。


とゆことでまとめると、LEDテールランプのウインカーLEDの打ち替えは普通のアンバーFlux LEDをそのまま(何も考えずに)使って大丈夫だった(運が良かった)ってことでした。
視認性もリフレクタのおかげで十分安全に使えるようです。

Bose MIE2i mobile headset


拍手

PR

2011/02/03 20:54 | Comments(0) | TrackBack(0) | LED工作

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ヘッドライトをHIDにしましたょ の1 | HOME | テールランプのLED打ち替えの10>>
忍者ブログ[PR]