忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/04/05 15:06 |
FREE 車検準備!!!!! **CLICK**

今更ながら、うちのデナリにはサイドウインカーが見当たりません。
YOKOHAMAに入って来て改善してもらって予備検してもらった時には付いてたんでしょうけど、ナイんです。

ま、そんなわけでもうじきやって来る車検のためにサイドウインカーを作りましょう

ちまたではドアミラー外側にウインカーを追加するのが流行ってますが、ちょっと時間がないので、普通にボデー横にウインカーを追加します。
でも条件があって、下の3つを満たすものを作らないとイケません。

1)車検を無事通過したら今の形に戻る
2)一時的にでも取付けるならソレナリにかっこよさも欲しい
3)あんまり手間とかお金とかかけない方向で

とゆことで、今の形に戻る前提なら、ボデーに穴を開けるわけにもいかないし、ネジ止めしないで貼付けられる、薄いデザインでなくてはいけません。
てことは電球では奥行きが必要なので、薄型でイケそうなLEDでサイドウインカーを作ろうかなと思います。

ウインカー本体は出来合いのモノを加工するのが楽そうでしょ、てことでオークションでレクサスとかに付いてるのと同じ形のウインカーを落札しました。


これは黄色FLUX LED 5個を内蔵しててLEDに置き換える必要もないところがよかったんです。


これのレンズ以降のボテッと張り出したところを切り落とさなきゃいけません。
長くなるので続き物にしてみます。

拍手

PR

2009/11/21 18:58 | Comments(0) | TrackBack(0) | ユーザー車検
車検が近づいて来たときに読む車検のテクニックっ

ごタイソーなタイトルを付けてみましたが、車検の案内のはがきが来ました。
もぅ3年経つんです。

現在、車検に通るために、ある部品を作ったりしてますが 、その前に車検のおさらい。
上の画像から、車検にかかる金額は幾らかと申しますと87,270円です。
6リッターのエンジン載せてる、2トン以上ある車でも。
要は自賠責入って、重量税払って、検査手数料払えば受験出来て、普通に乗ってる車ならそのまま通ります。
これまで何度もユーザー車検通ってきましたし。

上のはがきに書いてある「検査機器による検査料」ってのが車検受験費用ポィですけど、これは事前検査にかかる検査料で、民間のとこに払うお金です。
車検場、運輸局で払うのは「印紙代」って書いてある検査手数料だけです。

とゆーことで、今回も会社半日休んでユーザー車検を受けるつもりです。
車検満了は12月25日なので、スタッドレスに履き替えてから受けます。
そのほうが余計なコト指摘されなくてイイし。

出来そうなトコは自分で済ませるってダケで、節約出来て社会見学出来るんですから、こんないいことないですね。

さて、ついでに重量税についてもおさらい。
重量税も本来の税額じゃなくて暫定税率が適用されてるんでしたね。
うちの車は2.5トンなので0.5トンあたり6,300円 × 5(5倍)× 2年分で63,000円支払わないと車検を受けられませんが、本来の税額ですと0.5トンあたり2,500円ですから、同様に計算して2年で25,000円。
すると今回の車検費用もナントっ 5万円でおつりがくるんですっ

そのうち環境税とかテキトーなこと言って、税額を上乗せしてくるかもしれませんがさっさと暫定撤廃してくれよな.. てトコですね。

車検の仕組みとか、払う金額とかはココに書いてあります。

拍手


2009/11/15 19:01 | Comments(0) | TrackBack(0) | ユーザー車検

<<前のページ | HOME |
忍者ブログ[PR]