忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/24 03:11 |
たまには排水槽を掃除しましょぅ

クルマの話じゃないんですが、たまに日記も書きます。
排水槽ってのが、大体、どこの家にもあると思います。
ご家庭の台所、洗面、お風呂なんかの排水を一旦受けて、ゴミや油分が下水に流れ込まないようにしてるところ、だと理解してます。
トイレの排水は直接下水に流れてるんじゃないかな。ちょっと判りませんが、別になってるハズです。

うちの場合は、これが車庫の中にあって、普段はデカいクルマが上にあるので、ちょっと見てみるかってゆーのもいちいちクルマを出さないとムリなもんで、新築からはや4年、ほったらかしだったんですね。

家を建てたときに工務店さんの人から「1年に1回は掃除しないとダメですょ」と言われて、そのときはハイハイ言ってたんですが、掃除しないとどうなるかなんて知らないから、実害があるまでほったらかしでした。
それがここ最近、雨の日にクルマが帰って来たわけでもないのに、車庫の床が濡れているという事態が発生。。

どーもこれはあそのこ蓋から溢れてるみたいだし、そいえば掃除しろとか言ってたし、ついにキタかっ!

とゆーわけで観念して掃除することにしました。
(前ふり長い..)

何が入ってるのか判らずに、開けてみるのも怖かったとゆーか、臭いものには蓋とゆーか。

続いて、清掃に入りますが、画像がグロぃので気が弱い方はご遠慮下さい..


いよいよ掃除するにあたって、100均で購入したものは、
1.トイレのブラシ
2.園芸用のシャベル
3.蓋付きバケツ
4.デッキブラシ。

トイレブラシは擦り落とす必要があるかと購入しましたが使いませんでした。
このほかに軍手とビニール手袋を使用しました。



で、もうすでになんとなくニヨゥ排水槽の蓋を開けますと、ドーーーンッと
ホントにもぅ、見たこと無い物質がてんこ盛り状態。。
それにふたを開けたら、息を止めたくなる強烈なによぃがストレートに鼻に

とりあえず写真を撮って、マスクを装備して立ち向かいました。



ウゲェ〜〜 なんて言いながら、コッテリしたものを新聞紙を沢山敷いたゴミ袋に取り出すこと30分。
あまり固形物が取れなくなったので終了としました。

清掃後の写真がナイので残念ですが、あの状態の汚い手でカメラ持つ気にならなかったんです。すいません。

で、清掃していて判ったことは、シャベルだけでは細かいのまですくえないので、天ぷら揚げるときに使うようなアミ状の柄杓があると便利そうだってことと、この排水槽の構造。



右が流入口で、左の管に流れて行くんですね。
で、排水に混ざった油分やその他のゴミは浮いて、流れないようになってると。

そしてこれが溜まりすぎると最初の画像みたいに固まって、すぐ溢れるようになっちゃうわけですね。

排水槽の掃除が終わって、車庫の床に水を撒いて、溢れてた汚れもデッキブラシで流して終了。
汲み取った固形物は普通ゴミに出しました。(出して良いってどこかに書いてあったので)

それから2日経って、もう車庫の床が濡れる現象は発生していません。
賃貸物件やマンションなどにお住まいの方は、共益費等で知らない誰かが実施されてるんでしょうね。僕もアパートに住んでる頃はそんな槽があるなんて知らなかったですし、今回溢れて初めて知りました。

次回からは、少なくとも2年に1回、それもニヨィが活発にならない寒い時期にしたいと思います。

拍手

PR

2010/07/06 10:58 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<富士山に登りましたー | HOME | 月末ですね>>
忍者ブログ[PR]