忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 14:46 |
ウッドダッシュシールを貼りましょう

だいぶ間が開いてしまいましたが、wooddash.comで買ったSherwoodのキットを貼付けてみました。
裏は3Mの両面テープがビッチリ貼ってあります。

これをまず、平べったくて素っ気ないセカンドシート用のコンソールに貼ってみます。


ををっ! ボリュームやヘッドフォンの表示もシールに書いといてくれたらいいのに、とは思うけど、かなりイイ!

気を良くしてドンドン貼ってイキます
今度は、もともとウッドダッシュだったこんなところにもキットは用意されてます。


ちょっとツヤが足りない印象だったのが〜



イヤ。ま。
この画像だとよくわかんないですね。。

そして次は、そもそもウッドダッシュキットを買おうと思ったきっかけとなっていたココ。
センターコンソールの小物入れのフタ部分の塗装がハゲてるんです。
これはクルマがLAにあるときからこの状態だったんですけど、小さいことは気にしないってことでこれまで放置していました。

市販のウッド柄のカッティングシートを貼ろうかと思って、買って来ましたが、裏側までビチッと伸ばして貼る必要があり、結構部品をバラバラにしないとイケナイぽかったので挫折。。
で、この春になってやっとポチッたわけです。



確かに、上から貼り付け感 はありますが、随分印象が変わります。
カラーは、Factory Matchとはいえ、純正のウッドパーツのツヤとは明らかに差異が認められます。クリア層がてんこ盛りですから。
また、木目がそれぞれのパーツで、ちゃんと連続してることにも注目です。



ライトスイッチ周りと天井。


ちょっと写真が薄暗いので外に出して撮影してみました。


こうやって見ると、最初からこうだったよね??ってくらい違和感ゼロ。
貼付けても失敗はナシでしょう。
買う前はサンプル画像見てても クドくない? とか思ってましたが、意外と。
これがホワイトカーボン柄とかアルミ柄とかなら印象も違うんでしょうけど、純正木目調ですからね。



とゆわけで、ジャンボさんのリクエストもあり、詳しくレポートしてみました。
シエラいいですねぇ。僕も車庫に入って、家族とか載せなくて良かったらすぐトラック買うけどなぁ なんて思っちゃいました。


クワイアットコンフォート15

拍手

PR

2010/05/18 06:26 | Comments(0) | TrackBack(0) | denali

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ハイマウントストップランプを作ろぅ | HOME | ウッドダッシュキットを買いましたょ>>
忍者ブログ[PR]