忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 16:40 |
原チャリにもDRL

50km/hくらいしか出ないので後ろから迫って来る車にビクビクしながら乗ってたカワイソーな3KJジョグから、100ccのGアクに乗り換えてから、随分と通勤が楽になったんですが、スピードが上がった分、今後は対向車からの攻撃に備える必要が出て来ました。
所詮、原チャリなんてそんなに見られてないし、意外にスピード出てることにも気づかないでしょうしね。
一応、前車からウインカーポジションキットを移植して視認性を上げてはいますがまだ足りないと思うこと度々なもので、うすらボンヤリ点灯してるウインカーよりも直接対向車のドライバーの視覚に訴えかけるLED DRLを取付けることしました。

昔乗ってたやつ↓のDRLは青色LEDだったんですが、既にウインカーポジションでオレンジが点灯してるので、白(黄色?)、オレンジ、青と3色揃うとウルサそうなので

青はヤメて高輝度の白にすることに。
場所はカウルに穴開ける場所考えるとどこにしようか物凄く悩むのでグリル(ってゆーんですかねぇ・・)のラティスにホットボンドで固定することにしました。


固定して配線してから、グリルに色塗れば良かったーっ て気づきました。。

夜を待って点灯試験。

実際はもっと白いんですけどね。ヘッドライトは黄色いし、ウインカーはもっと暗いです。

さてこれでちょっと遠くからでも気づいてもらえると思うんですが、やや低い位置にあるのが気になるところ。
もっと直接ドライバーの網膜に働きかけれるよう、ヘッドライトの横あたりの高さに点けたらいいかもなぁとも思います。が、イジ悪されても困りますからね。

今回の工作は、ヘッドライト(ロービーム側)への配線から分岐して白色高輝度LEDに定格いっぱいの20mA流してます。信号停車寺にウインカー出してると点滅と反転したリズムで明滅するので、それがちょっと困ります。まぁ、少しアクセル開けてれば電圧が確保されてあまりはっきりと暗くなったりはしないようです。
それに、それが元で対向車に迷惑をかけることもなさそうだし、とりあえずは放置です。

今後はもぅちょっと被視認性もファッション性も高くバランスする場所と色を考えてみたいと思います。
理想としてはBMWの5のヘッドライト上の、オレンジのライン的な感じで逝きたいところなんですが。。

拍手

PR

2008/10/01 20:42 | Comments(0) | TrackBack(0) | LED工作

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<奇食度☆ | HOME | 小さな輝きをちょっと>>
忍者ブログ[PR]