忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/24 03:24 |
くそさぶいのに洗車をする人は
スキー場へ行く道に雪はなくとも、路面が濡れてたりすれば融雪剤がたっぷり車のボデーに(勿論下回りにも)べったりくっついて、帰ってくれば車は真っ白け。
いつもの寒い冬なら、まぁ、冬だしねぇ〜と静観してるんですが今日はちょっと事情が違って、晴れ曇りだったのも手伝って洗車して来ました。(前置き長い..


このさっぶ〜ぃ、水の冷た〜ぃ季節に洗車の決心をしたその理由はコレ。。


こーゆーのって、ほっとくと隣とかにどんどん増えるんですよねぇ〜。
まったく。 ナメやがって。


そんなわけでせっせと洗剤を使って水洗いをしておりますと、隣で車洗ってたヲッサンが「アンタ、そんなバシャーっと水かけたらウチの車にかかるがいね(金沢弁)」と文句を言って来ました。かかると言っても水滴がわずかに跳ねるくらいなもんです。気を使って掛からないような方向に向いて掛けてたし。
この寒いのに固形ワックス塗り込んだり、タイヤワックス掛けたり車載用の掃除機使ってお掃除までしてマメな人だね、と思ってたんですが、なんだよ急に、って感じですよ。
水かかるって、洗車場で隣で洗ってりゃ、少しくらいかかるでしょーが。。

そんならと今度はチマチマと水掛けて流してたらまた「オタクらみたいな立派な車買えんから、わたしらこんな車を大事にして洗っとるんや」とかよく意味の分からないことまで言い始めて。。

ちょっと水が跳ねたくらいでなに言ってんだょ。言う相手間違えたら刺されてたよアンタ。大体、お前んちかょ。
くらいのことは思ったわけですが ここは大人の対応を、ってことで2mほど車を前進させて水かけ終了。変なオジサンの車が映り込むくらいピカピカになりました




図体は立派な車だけど別に金持ちってわけじゃ無いんだけどなぁとか思いながら洗車終わり。
手がちべたくなったのであったかいラーメンでもてゆことで、前から気になってたけど駐車場が狭いので躊躇してたラーメン屋を新規開拓してみました。
太麺細麺が選べてほどよくこってり豚骨スープに替え玉もありで、たまに行ってもイイ店にランクイン(偉そーに
変なオジサンのことも忘れて満足して帰りましたとさ。
ま、結局、そのときに言わなかったからココで書いてるんですけどね。


拍手

PR

2008/01/06 21:39 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<滑り日記3日目 | HOME | 滑り日記2日目>>
忍者ブログ[PR]